コロナ禍の外出自粛時でもできる!元気アップ運動等の紹介

登録日:2021年8月17日

新型コロナウイルス感染症の拡大により、外出自粛が続いています。外出自粛によって、足腰などの機能が低下するだけでなく、人と話す機会が減ったり、毎日の日課がなくなったりすることで、認知機能が低下する人もいます。体力や認知機能を低下させないために、できる限り体を動かし、楽しみながら頭を使うようにしましょう。

やってみよう!頭と体の体操

 「やってみよう!頭と体の体操」の動画では、自宅で簡単にできる元気アップ運動や認知機能を低下させないための運動を紹介します。

 ぜひ自宅で動画を見ながら運動してみてください。

 

 

 やってみよう!頭と体の体操をチラシで紹介しています。

頭と体の体操  

やってみよう!頭と体の体操のダウンロードはこちら(PDF/1MB)

 

新型コロナウイルス感染症予防および元気アップ運動の紹介

 新型コロナウイルス感染症予防および外出自粛等による不活発な生活を予防するための一つとして、元気アップ運動(一部抜粋)を紹介します。自宅で簡単にできる元気アップ運動で、体力を維持しましょう。

 津市版おすすめの運動として、「自宅で簡単にできる!元気アップ運動~三重大学教育学部 重松良佑教授監修~」を動画で紹介します。

 ぜひ自宅で動画を見ながら運動してみてください。

 

 

新型コロナウイルス感染症予防および元気アップ運動をチラシで紹介しています。

 

 gennkiappuunndousyoukaichirashi1genkiappuunndousyoukaichirashi2

 新型コロナウイルス感染症予防および元気アップ運動のダウンロードはこちら(PDF/819KB)

 

元気アップ運動

元気アップ運動とは、自宅でできるストレッチと筋力トレーニングです。ぜひ日々の運動に取り入れてみてください。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進室
電話番号:059-229-3294
ファクス:059-229-3334