糖尿病性腎症重症化予防事業

登録日:2021年4月1日

令和3年度津市糖尿病性腎症重症化予防事業 「そろそろ本気の健康チャレンジ」

津市国民健康保険被保険者の健康寿命の延伸と医療費の適正化を図ることを目的に、糖尿病専門医・腎臓専門医が監修した教材(テキストなど)を使用し、糖尿病に関する主治医からの指示書のもと管理栄養士・保健師が食事や運動などの健康管理について、個別面談や電話で分かりやすくアドバイスします。

 

 保健指導プログラムの流れ

保健指導プログラムの流れ 

注:感染症の流行により、面接を電話や手紙による支援に変更する場合があります。

  

主治医との連携について

主治医からの「保健指導指示書」をもとに保健指導を行い、指導した内容は、毎月、主治医に報告します。

また、主治医から保健指導開始3カ月後、終了後に検査値などの情報提供をいただきますのでご了解ください。

 

実施時期 

令和38月~令和43

 

実施場所 

市内の各保健センター(中央・久居・河芸・芸濃・美里・香良洲・一志・白山・美杉)、サンヒルズ安濃

 

対象者

令和2年度津市国民健康保険特定健康診査の結果で、以下に示す(1)~(3)に該当し、主治医の同意が得られた人

1)HbA1c(NGSP値)6.5パーセント以上または空腹時血糖値126ミリグラム/デシリットル以上

2e‐GFR値が15ミリリットル/分/1.73平方メートル以上60ミリリットル/分/1.73平方メートル未満

3)尿たんぱくが1+以上

 

定員 

20人

 

申込方法

対象者には6月下旬に津市から案内を通知します。

参加を希望する人は医療機関受診時に案内に同封の主治医宛の手紙を主治医へ渡し、参加の同意を得てください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険医療助成課 
電話番号:059-229-3317
ファクス:059-229-5001