減塩啓発紙芝居「元気戦隊ゲンエンジャー」

登録日:2022年9月30日

(PDF/4MB)

 

  

減塩啓発紙芝居「元気戦隊ゲンエンジャー」のあらすじ

日常生活の中でできる減塩の工夫を紹介しています。ぜひご覧ください。

  

「元気戦隊ゲンエンジャー」に込められた思い

 津市では市民の皆さんとともに「こころ豊かに楽しく元気に暮らそう」を大目標とした「津市第3次健康づくり計画」を推進しています。 

「食生活・栄養」「運動」「たばこ」「生活習慣病・がん」の4分野を津市の課題として特に力を入れて取り組んでいます。その中で脳血管疾患の死亡率が高いことや高血圧症の受診者が多いことに着目して、津市健康づくり推進懇話会において

「塩分ひかえめだいじやに。」をキャッチフレーズとして「減塩」の啓発について協議が始まりました。

 子ども向けの媒体を作成することで、子どもがよく目にする、耳にすることで興味を持ち、小さいうちから減塩、薄味に慣れてもらい、子どもの頃から意識して減塩に取り組んでもらうことを目的に津市健康づくり推進懇話会の委員に加え、有志ボランティアとともに「減塩啓発紙芝居『元気戦隊ゲンエンジャー』」を作成しました。

  

津市の現状について

 津市は全国や三重県に比べて、男女ともに脳血管疾患で亡くなる人の割合が高い状態が続いています。

 

みえの健康指標より
                                          

減塩のメリット

「減塩」は高血圧症や脳血管疾患だけでなく、以下の病気の予防やメリットがあります。

  • 心臓血管疾患の予防(不整脈や心筋梗塞など)          
  • 慢性腎臓病(CKD)の予防 
  • 胃がんの予防 
  • むくみの軽減                                                                        

電子媒体

 

著作権等について

  • 「元気戦隊ゲンエンジャー」の紙芝居は保育所や幼稚園、学校、ボランティア・地域の活動の場などで減塩の健康教育として、電子媒体を印刷して自由にご利用いただけます。
    (著作権は津市にあります。 )
  • イラストは作者に著作権がありますので改変しないでください。
  • 「元気戦隊ゲンエンジャー」の紙芝居は市内10カ所の保健センターで貸出をしています。利用を希望する人は健康づくり課までご連絡ください。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話番号:059-229-3310