企画展示等のお知らせ

登録日:2024年7月16日

 文化財施設等で開催する企画展示等についてお知らせします。

令和6年度

令和6年度 企画展示について

会場風景

展示テーマ、期間等

倭訓栞出版への熱い思い
企画展「『倭訓栞』出版までの熱い思い


【期間】令和6年7月2日~令和6年9月29日 

【会場】国史跡 谷川士清旧宅 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 9時から17時(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 『倭訓栞』全巻出版への努力を、谷川士行の前編跋文、野村秋足の後編序文から紹介。

【主な展示品】
 倭訓栞
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251


 高虎以前1

高虎以前2
 

企画展「高虎以前-津城跡天守台下発掘調査の成果から


【期間】令和6年7月2日~令和6年8月30日 

【会場】津市埋蔵文化財センター (津市安東町1225)
     ・開館時間 8時30分から17時15分
     ・休 館 日 土・日曜日・祝休日、年末年始
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 津市埋蔵文化財センターでは、令和5年9月に、津城天守台下の発掘調査を行いました。
 今回の展示では、発掘調査でわかった「高虎以前」の津城の様子を紹介します。

【主な展示品】
 ・津城跡出土瓦(津市丸之内)
 ・渋見城跡出土遺物(津市渋見町)
 ・木造城跡出土遺物(津市木造町)
 ・上野城跡出土遺物(津市河芸町上野)
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 津市埋蔵文化財センター 電話059-229-0210

 
久居地域の歴史(古墳時代前期~中期の展示)

 久居地域の歴史写真
 

企画展「久居地域の歴史
      古墳時代前期~中期の展示の追加


【期間】令和6年4月2日~令和6年9月30日
    注:古墳時代前期~中期以外の展示は常設です。

【会場】久居ふるさと文学館 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 月・水・木・金曜日は9時から18時
             土・日曜日・祝休日は9時から17時
     ・休 館 日 火曜日、各月最終木曜日(火曜日が祝日の場合も休館)
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 木造町(こつくりちょう)の木造赤坂遺跡(こつくりあかさかいせき)から出土した古墳時代前期から中期(4~5世紀ごろ)の土器の紹介。

【主な展示品】
 木造赤坂遺跡出土土器 ほか
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 倭訓栞と源氏物語


企画展「『倭訓栞』と『源氏物語』


【期間】令和6年4月2日~令和6年6月30日 

【会場】国史跡 谷川士清旧宅 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 9時から17時(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 倭訓栞に掲載されている「源氏物語」関係の語句の紹介。
 ひひなあそび、もののけ、すきごとなど。

【主な展示品】
 倭訓栞
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 

令和5年度

令和5年度 企画展示について

会場風景

展示テーマ、期間等

 倭訓栞にみられる疾病


企画展「『倭訓栞』にみられる疾病」


【期間】令和6年1月5日~令和6年3月31日 

【会場】国史跡 谷川士清旧宅 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 9時から17時(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 倭訓栞に掲載されている「疾病」関係の語句の紹介。
 やまひ(病)、もがさ(天然痘)、あしのけ(脚気)など。

【主な展示品】
 倭訓栞
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

展示風景(朱の道を探る)

展示資料(朱の道を探る)

全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会 東海・北陸ブロック共同事業
企画展「朱の道を探る」

【期間】令和5年10月14日~令和5年12月3日                                            

【会場】津市美杉ふるさと資料館 (津市美杉町上多気1010)
     ・開館時間 9時から17時まで(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 西ノ手遺跡(美杉町奥津)で確認された弥生時代末~古墳時代初めとみられる時期の水銀朱加工に関係する遺物を紹介。

【主な展示品】
 ・西ノ手遺跡出土石杵(水銀朱付着)
 ・西ノ手遺跡出土土器(水銀朱付着)
 ・西ノ手遺跡出土遺物(S字状口縁台付甕、小型丸底壺ほか)
 ・西ノ手遺跡調査写真(パネル)    など

【その他】
 令和5年12月6日~令和5年12月27日は、津市埋蔵文化財センターで展示します。(土日祝を除く平日9時~17時)
                     
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 栞播旨書


企画展「栞播旨書(しおりぶみのはしがき)」


【期間】令和5年10月1日~令和5年12月27日 

【会場】国史跡 谷川士清旧宅 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 9時から17時(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 本居宣長によって書かれた、谷川士清の「倭訓栞」の序文「栞播旨書」の紹介。

【主な展示品】
 倭訓栞
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

写真(1)

写真(2)

企画展「戦争と津 ~戦時下の人々の暮らし~」

【期間】令和5年7月27日~令和5年8月25日 

【会場】津中央公民館 エントランスギャラリー
     (津市大門7-15 津センターパレス2階)

【展示内容】
 市内の戦災と戦時下の市民生活を市所蔵資料と『写真でみる津の昭和50年』に掲載された写真等で紹介。

【主な展示品】
 ・大日本国防婦人会 一志郡八ツ山分会旗
 ・国防婦人会襷
 ・慰問袋
 ・衣料切符
 ・戦時貯蓄債券・報国債券
 ・空襲後の市街の写真       など
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 谷川士清と妖怪


企画展「谷川士清と妖怪」


【期間】令和5年7月1日~令和5年9月30日 

【会場】国史跡 谷川士清旧宅 (津市八町三丁目9-18)
     ・開館時間 9時から17時(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 倭訓栞に掲載されている「妖怪」関係の語句の紹介。
 あやかし、のつち(ツチノコ)、雷獣など。

【主な展示品】
 倭訓栞
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 

令和4年度

令和4年度 企画展示について

会場風景

展示テーマ、期間等

kankairyu 
kankairyu2

 観海流寒中水泳100周年記念
企画展「津市指定無形文化財 泅水術観海流」


【期間】令和4年12月20日~令和5年1月31日(予定) 

【会場】津中央公民館 エントランスギャラリー
     (津市大門7-15 津センターパレス2階)

【展示内容】
 江戸時代、津藩に採用された水泳術「観海流」。大正12年(1923)に岩田川で寒中水泳が開催されて以来、毎年実施されている寒中水泳は今年で100周年を迎えます。これを記念して、津市に寄贈されている観海流関係資料から、観海流の歴史を古文書や写真で紹介します。

【主な展示品】
 ・観海流水練目録(嘉永7年)
 ・死活の伝相伝書(安政3年)
 ・観海流水衣、水褌
 ・極東選手権競技大会出場記念絵葉書(昭和5年)
 ・オリンピック東京大会記念「日本泳法演示会」プログラム(昭和39年)  など
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251


misugi01

misugi02

全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会 東海・北陸ブロック共同事業
企画展「多気北畠氏遺跡の寺院跡」

【期間】令和4年10月28日~令和5年2月12日(注:延長しました)                                            

【会場】津市美杉ふるさと資料館 (津市美杉町上多気1010)
     ・開館時間 9時から17時まで(入館は16時まで)
     ・休 館 日 毎週月曜日(ただし、祝・休日の場合は翌日)、12月28日から1月4日まで
     ・入 館 料 無料

【展示内容】
 多気北畠氏遺跡の寺院跡について、これまでの調査で出土した遺物や写真パネル等で紹介。

【主な展示品】
 ・景賞院跡出土遺物(土師器、青磁、天目茶碗、五輪塔)
 ・景賞院跡測量図(パネル)
 ・金国寺跡出土遺物(青磁)
 ・金国寺跡調査写真(パネル)
 ・松月院跡石垣写真(パネル)   など
                    
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 

【全国公立埋蔵文化財センター連絡協議会東海・北陸ブロック共同事業について】

 東海・北陸地方の公立埋蔵文化財センターの加盟機関が、埋蔵文化財を身近に感じていただくため、さまざまな企画を実施しています。
詳しくは各機関のチラシをご覧ください。

富山県(PDF/1MB) 福井県(PDF/2MB) 愛知県(PDF/3MB) 三重県(PDF/2MB) 
東浦町(PDF/3MB) 安城市(PDF/7MB) 松阪市(PDF/4MB) 津市(PDF/1MB)
 

sensou1

sensou2

企画展「戦争と津 ~戦時下の人々の暮らし~」

【期間】令和4年7月27日~令和4年8月31日

【会場】津中央公民館 エントランスギャラリー
     (津市大門7-15 津センターパレス2階)

【展示内容】
 市内の戦災と戦時下の市民生活を市所蔵資料と『写真でみる津の昭和50年』等に掲載された写真で紹介。

【主な展示品】
 ・大日本国防婦人会 一志郡八ツ山分会旗
 ・国防婦人会襷
 ・慰問袋
 ・常会必携
 ・衣料切符
 ・戦時貯蓄債券・報国債券       など
                       
 【展示についてのお問い合わせ】
 教育委員会事務局生涯学習課 電話059-229-3251

 

  

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務部 生涯学習課
電話番号:059-229-3248
ファクス:059-229-5150