ガソリンスタンドでガソリンを携行缶で購入される皆さんへ

登録日:2021年6月25日

ガソリンスタンドでガソリンを携行缶で購入される皆さんへ

本人確認等が義務付けられました。

【背景】

 令和元年7月、京都府京都市伏見区において、死者36人、負傷者32人の極めて重大な人的被害を伴う爆発火災が発生しました。

 これを受け、同様の事案を抑止するため「危険物の規制に関する規則」が令和元年12月20日に改正され、令和2年2月1日からその一部が施行されました。

【改正内容】

 ガソリンの適正な使用を徹底するため、ガソリンを携行缶で購入される人に対して

 〇顧客の本人確認(身分証の確認) 「運転免許証」などの掲示

 〇使用目的の確認  「農業機械器具の燃料」、「発電機用の燃料」など

 を行うとともに、ガソリンスタンド側が販売記録を作成します。

 

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

   関係リーフレット(PDF/567KB)

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

津市消防本部予防課危険物担当
電話番号:059-254-0355
ファクス:059-256-7755