5月10日発表 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(59) 12歳から17歳までの3回目優先接種を5月28日に設けます

登録日:2022年5月10日

 

  4月22日以降、津市の1日の新規感染者数は2桁台で推移しておりましたが、5月8日、9日は100人を超える感染者が確認されました。年代別では、依然として40代以下の若い世代の感染者数が多くなっています。
こうした状況のもと、市民の皆様にワクチン接種をお受けていただいていますが、津市としては、接種を受けたい時にスムーズにご予約いただけるよう個別接種と集団接種の体制を整えています。

 今回はまず、12歳から17歳までの方の3回目接種についてお話します。
12歳から17歳までの方の1回目、2回目のワクチン接種は昨年8月25日より予約受付を開始し、これまでに2回目接種を終えた方は11,200人、接種率は73.9%です。

 3回目の接種については、2回目接種から6か月を経過した方に4月18日より接種券をお届けしており、ファイザー社製ワクチンを個別接種で受けていただいています。これまでに9,100人の方々への接種券発送を完了いたしました。今後も2回目接種から6か月を経過する頃に接種券をお届けしてまいります。

 1・2回目接種の時も、昨年9月に小・中学生、高校生向けの優先予約枠を設定いたしましたが、今回も個別接種ではなく集団接種を希望される12歳から17歳までの方を対象に優先接種日を設定します。 
 5月28日(土曜日)14時から17時まで、津センターパレス会場に300人、久居インターガーデン会場に204人の予約枠を設けます。
 5月11日(水曜日)8時30分より予約受付を開始しますので、接種を希望される方は、津市接種予約サイトか、津市コールセンター(フリーダイヤル0120-059-550)からご予約ください。
 次に、18歳以上の方のワクチン4回目接種についてお知らせをいたします。
 4月28日の厚生労働省通知により、4回目接種は重症化予防を目的に、60歳以上の方 及び 18歳から59歳までの方のうち基礎疾患のある方やその他重症化リスクが高いと医師が認めた方が対象となります。
 使用するワクチンはファイザー社製、または武田/モデルナ社製で、3回目接種から5か月以上接種間隔をあけると示されました。
 60歳以上の方については、5月下旬より順次接種券を発送します。3回目接種から5か月を経過した数日後までに皆様のお手元に届くよう接種券をお送りしてまいります。
 18歳から59歳までの基礎疾患のある方、その他重症化リスクが高いと医師が認めた方については、1回目、2回目には、高齢者接種と同時期に早期接種が可能とされました。その時も自ら、基礎疾患を有する旨を問診票に記入していただく形で申告をしていただきましたが、今回もご本人からのお申し出により、接種を受けていただく形となります。
 ご自分の4回目接種が可能となる日が近くなりましたら、4回目接種対象に該当する旨をご自身で津市にお知らせください。
 津市にお知らせくださる方法としては、津市ホームページから入力していただくこととします。フォーマットに示した項目に入力し送信するだけで手続きは完了します。津市では、受信した情報を確認し、3回目接種から5か月が経過した頃に接種券を郵送いたします。
 6月1日より津市ホームページから入力が可能となります。広報津6月1日号の同時配布チラシにある二次元コードを読み取り、スマートフォンからの入力も簡単にできます。また、津市コールセンター(フリーダイヤル0120-059-550)からお申込みいただくことも可能です。
 ゴールデンウィーク期間中の帰省や旅行など人の流れの増加により、感染再拡大が懸念されます。三重県でも5月7日から9日まで3日間続けて1日の新規感染者数が1週間前の感染者数を上回りました。ご自身の感染を防ぐとともに、重症化予防のためにも早めの接種をお勧めいたします。
 

 津市長 前葉 泰幸


 

市長の部屋

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?