カーボンニュートラルの実現に向けた羽毛製品リサイクルの推進に関するパートナーシップ協定について
~津市地域脱炭素宣言 具体アクション#3~

登録日:2022年11月17日

 河田フェザー株式会社、社会福祉法人三重県共同募金会津市共同募金委員会、社会福祉法人津市社会福祉協議会及び津市は、令和4年11月14日(月曜日)に「カーボンニュートラルの実現に向けた羽毛製品リサイクルの推進に関するパートナーシップ協定」を締結しました。
 なお、この協定に基づく取組は、津市地域脱炭素宣言に基づく具体なアクションの第三弾となります。

協定締結式の様子

 

協定に基づく取組

 河田フェザー株式会社、社会福祉法人三重県共同募金会津市共同募金委員会(以下「津市共同募金委員会」といいます。)、社会福祉法人津市社会福祉協議会(以下「津市社会福祉協議会」といいます。)及び津市は、この協定に基づき、羽毛製品のリサイクルとともに地域福祉に寄与する取組である「UMOUプロジェクト」を推進します。
【参考:UMOUプロジェクトについて:https://mie-akaihane.or.jp/umou.php 】

 

協定に基づく羽毛製品リサイクルの流れ

 津市は、環境政策課(市役所6階)、各総合支所地域振興課及び津市西部クリーンセンターを使用済み羽毛製品の受入窓口とします。受入窓口に市民の皆様がお持ち込みいただいた使用済み羽毛製品を回収し、回収した羽毛製品を津市共同募金委員会に引き渡します。

 津市共同募金委員会は、津市から引き渡される使用済み羽毛製品を「UMOUプロジェクト」に活用します。

 河田フェザー株式会社は、津市共同募金委員会から提供された使用済み羽毛製品を再資源化に活用するとともに、提供された使用済み羽毛製品に応じて対価相当額を津市共同募金委員会へ寄付します。

 津市社会福祉協議会は、津市共同募金委員会から寄付金相当額を共同募金配分金として受け取ります。受け取った配分金は福祉サービスの提供に使用され、市民の皆様に還元されます。

 羽毛製品リサイクルの流れ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
電話番号:059-229-3212
ファクス:059-229-3354