認知症について

登録日:2017年10月10日

  認知症の人やその家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるために、津市ではさまざまな施策に取り組んでいます。

 

津市認知症支援ガイドブックをご活用ください

 津市認知症支援ガイドブック」は、いつ、どこで、どのような医療や介護サービスなどを受ければよいかを示したものです。

 このガイドブックに関する詳しい内容や掲載したサービスの利用については、地域を担当する地域包括支援センター 【スマホ向け】または地域包括ケア推進室にご相談下さい。

 

認知症ってどんな病気?

 認知症とは、さまざまな原因で脳の細胞が壊れる、または働きが悪くなることで記憶や判断力に障害などが起こり、社会生活や対人関係に支障がでている状態をいいます。

 

 認知症かなと思ったとき

 一般社団法人 認知症予防協会(外部リンク)において、認知症自己診断テストを利用することができます。(アプリをダウンロードすることもできます)

 

認知症に伴う症状

 認知症に伴う症状として、「中核症状」「行動・心理症状」の2つがあります。

 

「中核症状」

 脳の神経細胞が壊れることによって、周囲で起こっている現実を正しく認識できなくなる症状です。

 (例) 直前に起きたことも忘れる記憶障害、筋道を立てた思考ができなくなる判断力の障害、予想外のことに対処できなくなる問題解決能力の障害、計画的にものごとを実行できなくなる実行機能障害、いつ・どこがわからなくなる見当識障害、ボタンをはめられないなどの失行、道具の使い道がわからなくなる失認、ものの名前が分からなくなる失語などがあります。

 

「行動・心理症状」

 「中核症状」により生活上の困難にうまく適応できない場合に、本人の性格、環境、身体状況が加わって起こる症状です。

 (例) (以前出来ていたことが出来なくなって)自信を失う、元気がなくなる、もの盗られ妄想などがあります。

 

認知症は治らない?

 認知症は「早期発見・早期治療」が大切です。治療が遅れると、急激に症状が悪化する場合もあります。ひとりで悩まず、かかりつけの医師や次のような窓口へ気軽に相談してみましょう。

 

 地域包括支援センター

 「もしかしたらこれって認知症かな?」「何やら様子がおかしい」など、気になることがあれば地域包括支援センター 【スマホ向け】までご相談ください。

 津市には9つの地域包括支援センターがあり、それぞれの担当地域において、認知症を始め、さまざまな高齢者に関する相談を受け付けています。 

 

認知症関係機関のホームページ

 認知症関係機関のホームページには、認知症の情報が掲載されています。

  

リンク先
三重県 健康福祉部長寿介護課/認知症について (外部リンク)
三重県基幹型認知症疾患医療センター (外部リンク)
三重県立こころの医療センター/認知症疾患医療センター (外部リンク)

 

認知症の電話相談窓口

 認知症についての電話相談窓口を設けている機関もあります。

機関名

電話番号 受付日時
三重県認知症コールセンター 059-235-4165 月曜日から土曜日まで(ただし、祝日及び年末年始は除く)
10時から18時まで
三重県若年性認知症電話相談 090-5459-0960

月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始は除く)
9時から17時まで

 

 認知症施策

 津市では、認知症の人やそのご家族が安心して地域で暮らしていけるように、さまざまな施策を行っています。以下は主な事業になりますので、詳しくは、地域包括ケア推進室または高齢福祉課へお問い合わせください。

 

徘徊探索器貸与事業

 認知症による徘徊が認められる人の家族を対象に、GPS機能を搭載した探索器を貸与する事業です。

 市内の居宅で生活をされていて、要介護認定を受けている必要があります。初回の加入料金及び探索機器等の費用を津市が負担します。(月々の基本料金や探索に係る費用は自己負担になります)

 

認知症予防教室

 認知症に対する不安解消や、認知症を正しく理解するために、予防する脳トレーニングやレクリエーション、音楽などを組み入れて、楽しみながら認知症の予防を図ります。

 開催日や詳しい内容は、津市社会福祉協議会またはお近くの在宅介護支援センターへお問い合わせください。

 詳しくは、認知症予防教室等のページ 【スマホ向け】をご覧ください。

 

認知症サポーター養成講座の開催

 地域や職域団体等を対象に、認知症の正しい知識や、関わり方についての住民講座を行います。

 詳しくは、認知症サポーター養成講座のページ 【スマホ向け】をご覧ください。 

 

津市認知症初期集中支援チーム

 認知症に関するさまざまな相談や介護ケアについて対応する総合窓口です。保健師、社会福祉士などの専門職が必要に応じて認知症の人の自宅を訪問し、認知症の専門医の助言を受けながら自立生活のサポートを行っています。

 詳しくは、津市認知症初期集中支援チームのページ  【スマホ向け】をご覧ください。

 

徘徊SOSネットワーク津

 事前に登録申請のあった認知症の人などが行方不明になった場合、家族などからの依頼により、その人の身体的特徴や服装などの情報を認知症サポーターなどの協力機関に対してメールで配信し、可能な範囲で捜索協力をお願いするものです。

 徘徊の恐れがある人がみえましたら、登録票に記入の上、本人の写真をご持参の上、高齢福祉課または各総合支所市民福祉課(福祉課)、各地域包括支援センターへお越しください。

 

津市成年後見サポートセンター

 認知症や障がいがあっても住み慣れた地域で安心した生活が送れるように、成年後見制度に関する相談に対応し、成年後見制度を利用するための手続きや申立、後見活動等をお手伝いします。

問い合わせ先・相談先
名称

津市成年後見サポートセンター(津センターパレス3階 津市社会福祉協議会内)

電話番号 

059-246-1165

ホームページ 津市社会福祉協議会ホームページ (外部リンク)

 

  

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進室
電話番号:059-229-3294
ファクス:059-229-3334