就学に必要な費用の援助について

登録日:2019年1月31日

義務教育の費用の負担でお困りの家庭を対象に、就学に必要な学用品費等の援助を行っています。

援助の対象となる人

前年度または当該年度において、次のいずれかに該当する人

  • 生活保護法に基づく保護を停止または廃止された人
  • 市民税が非課税の人  
  • 児童扶養手当の支給を受けている人(児童手当は対象となりません)

その他特別な事情があり、お子さまが就学するに当たり、経済的な理由でお困りの人

 

援助される費用

  • 学用品・通学用品費(教育委員会が定める額)
  • 学校給食費(実費)
  • 新入学用品費等(新たに1学年に入学した場合に限る。教育委員会が定める額) 注:新入学用品準備金の支給を受けた場合には支給されません。
  • 新入学用品準備金(次年度に就学予定の場合に限る。教育委員会が定める額)
  • 校外活動費(宿泊を伴うもの、伴わないものそれぞれ年1回まで。教育委員会が定める額)
  • 修学旅行費(年1回。実費)
  • 医療費(学校から治療の指示があった学校病(学校保健安全法施行令第8条に定める疾病)の治療費) 

 

申請方法

「就学援助費給付申請書」を在学している学校または教育委員会事務局学校教育課で受け取り、必要事項を記入の上、在学している学校、入学後に通学する学校(新1年生の場合)へ提出してください。

 

問い合わせ 下の「お問い合わせ先」または各教育事務所へご連絡ください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
電話番号:059-229-3245
ファクス:059-229-3257