環境政策課のご案内

登録日:2016年5月24日

私たちの社会は、これまでの「大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会」から、限られた資源をできる限り大切にしようとする「資源循環型社会」へ移行しています。また、地球温暖化の防止に向けて、2005年2月には京都議定書が発効するなど、地球的規模での環境問題への取り組みも進められています。私たちに大切なことは、地球環境の現状や課題についての認識を深めながら、身近なところから環境問題に取り組んでいくことではないでしょうか。
環境政策課は、かけがいのない素晴らしい地球環境を守り、未来へとつなげていくことを基本に据えながら、海、山、川などの恵まれた自然環境のもとで新しくスタートした県都津市の環境政策に係る企画をはじめ、ごみの減量化・リサイクル化の促進や一般廃棄物処理業および浄化槽清掃業に関することなどを、主な業務としています。
 

主な業務内容

  • 資源循環型社会の形成を目指す「環境基本計画」の策定
  • 環境との共生を目指す「新エネルギービジョン」の策定をはじめ、太陽光発電システムや風力発電の普及促進
  • 環境マネジメントシステムの運用
  • 廃棄物処理の総合的な計画となる「一般廃棄物処理基本計画」の策定
  • 適正なごみ分別とごみの減量化・リサイクル化を図る「ごみダイエット塾」の開催
  • 不法投棄対策を効果的かつ迅速に進めるための「環境パトロール」の実施
  • 一般廃棄物処理業および浄化槽清掃業の許可および指導
     

企画管理担当(電話番号059-229-3139)

  • 環境政策の企画および推進に関すること。
  • 環境基本計画に関すること。
  • 簡易水道に係る連絡調整等に関すること。
  • 部の庶務および部の業務に係る総合調整に関すること。

 津市環境基本条例を制定しました!

本市では、環境を保全および創造するための施策等を総合的かつ計画的に推進するため、平成19年3月に「津市環境基本条例」を施行しました。

環境共生担当(電話番号059-229-3212)

資源循環推進担当(電話番号059-229-3258・3141)

  • 廃棄物の処理に係る総合調整に関すること。
  • 一般廃棄物処理業およびし尿浄化槽清掃業の許可および指導に関すること。
  • ごみの減量に関すること。
  • ごみの再生利用に関すること。
  • 一般廃棄物の収集、運搬および処分の調査、指導、立入検査等に関すること。
  • 不法投棄に関すること。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
電話番号:059-229-3139