子どもたちの学びを応援しています!

登録日:2016年2月25日

津市に住んでみませんか
津市はこんなところです 子育てを応援しています 安心して暮らせるまちを目指しています 子どもたちの学びを応援しています 住環境の整備を行っています 災害に強いまちを目指しています

子どもたちの学びを応援しています

津市内には、市立小学校53校(分校2校含む)と市立中学校22校(分校2校含む)があります。幼児期から義務教育9年間を見通した一貫した教育計画に基づく小中一貫教育を進め、未来を担う人材を育てます。

小中一貫教育の推進

津市では、平成26年度から小中一貫教育を段階的に実施・拡大して、平成29年度には市内全20中学校区でスタートします。9年間の一貫した指導や学習の積み上げと小学校生活から中学校生活へのスムーズなつながりを実現させることで、学力向上や不登校児童・生徒の減少につながるなどの効果が期待されます。

津市で行われている小中一貫教育の取組を紹介します!
「つなげよう!ひろげよう!津市小中一貫教育」
(注:各動画のタイトルを選択すると、YouTubeに移動します。)

土曜授業を開始!

学校教育法施行規則が改正され、学校週5日制の中で子どもたちの教育環境の充実を図るため、土曜日にも授業ができるようになりました。津市では、平成26年6月に市内一斉に土曜授業を行いました。
今後も土曜授業の状況を十分検証し、子どもたちの充実した学びを目指します。

土曜授業 

学校生活の場を改善!

津市では、子どもたちが安心して学習できる学習環境を確保するため、平成24年度から順次、校舎の大規模改造や増築などを進めています。

校舎の大規模改造

老朽化した校舎の内外装の改修や屋上の防水、電気・給排水設備の更新をはじめ、太陽光発電設備やエレベーターの設置を行っています。

校舎の大規模改造

校舎の増築

児童・生徒数の増加している学校では、新たに校舎の増築を行い、教室数の不足を解消しています。

校舎の増築

トイレ快適化計画

家庭では洋式便器の設置が普及するなど、和式便器が苦手な子どもが増えてきていることから、「トイレ快適化計画」に基づき、学校トイレの洋式化を計画的に進めています。

トイレ快適化計画 

自然豊かな美杉で健やかな学校生活を過ごしませんか

自然環境に恵まれた小規模校で、明るく伸び伸びとした教育を行うことで、ひとりひとりの子どもの健やかな成長と豊かな人間性を育むことを目指して、平成26年4月から美杉小学校と美杉中学校が小規模特認校になりました。

森林セラピーロードを歩くふるさと遠足 少人数での授業

就学に関するさまざまな手続き

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 広報課
電話番号:059-229-3111
ファクス:059-229-3339