子育てを応援しています!

登録日:2017年9月25日

津市に住んでみませんか
津市はこんなところです 子育てを応援しています 安心して暮らせるまちを目指しています 子どもたちの学びを応援しています 住環境の整備を行っています 災害に強いまちを目指しています

子育てを応援しています

津市内には、27の公立保育園と32の私立保育園があり、また37の公立幼稚園があります。さらに子育て支援センターの開設や、
保育所・幼稚園の園庭開放などの子育て支援事業を行っています。

津市の子育てハンドブック
津市の子育ち子育てに関係する各制度などの情報をまとめた「津市の子育てハンドブック」を作成しています。

安心して子育てするために

津市では、妊娠中や子育て中のお父さん・お母さんに、安心して子育てしていただくために、さまざまな取り組みを行っています。

赤ちゃん訪問を行っています

おおむね生後4カ月までの赤ちゃんのいる家庭を保健師・助産師・母子健康推進員(愛称:つぼみん)が訪問し、育児に関する相談や予防接種、母子保健制度などの説明を行っています。

母子保健推進員とは

津市まん中こども館

子どもたちが遊びを通して、友達をつくったり、いろいろな体験ができるスペースです。子どもと保護者が一緒に遊べる乳幼児ふれあいスペースやミーティングルームなどもあります。

  • 津市まん中こども館について、詳しくは「津市まん中こども館」(外部リンク)をご覧ください。 注:地図(外部リンク)
  • 津市まん中こども館ほか、市内の利用時間などは、「児童館」をご覧ください。

ミーティングルームでの活動 図書コーナー

大門いこにこ広場

小さい子どもと保護者の憩いの場として、津市の中心市街地にある大門大通り商店街アーケード内(オーデンビル)にオープンしました。飲食スペースもあって、家族や仲間と楽しく食事することもできます。

大門いこにこ広場の様子 

げいのう わんぱーく

屋内施設の交流プラザと屋外施設の芝生広場を備えた、晴雨を問わず楽しめる新しいタイプの親子遊び空間です。「子どもと公園に出かけて、同じような子育て中の親子と一緒に遊べる場が欲しい!」「屋外で遊べる施設を充実して欲しい!」という声に応え、市芸濃庁舎南側芝生広場に平成27年4月にオープンしました。
駐車場も完備し、買い物ついでに車で気軽に立ち寄って親子で遊び、友達づくりもできる公園です。

げいのうわんぱーくイメージ図

げいのうわんぱーく1 げいのうわんぱーく2 

幼保一体化の取り組み

津市では3つの施設で、合同カリキュラムを作成し、教育・保育を行っています。行事等の合同保育を行い、交流を重ねることで、お互いを身近に感じるようになってきました。

さらに、津市独自の幼保一体化に向けて、保護者や子育て関係者の意見や日頃の思いを聞いて、ニーズに応えていくことが重要だと考えています。 

幼保一緒に花の苗植え(一志) 

子ども子育て支援新制度

平成27年4月(予定)から、子ども子育て支援新制度がスタートします。津市では、子ども・子育て支援に関する市民の皆さんのニーズを十分に把握し、子育て中の人や子育て支援に携わっている人などのご意見をお聴きしながら、「津市子ども・子育て支援事業計画(仮称)」の策定に取り組むなど、新制度への円滑な移行に向けて、必要な準備を進めています。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 広報課
電話番号:059-229-3111
ファクス:059-229-3339