安心して暮らせるまちを目指しています!

登録日:2016年2月25日

津市に住んでみませんか
津市はこんなところです 子育てを応援しています 安心して暮らせるまちを目指しています 子どもたちの学びを応援しています 住環境の整備を行っています 災害に強いまちを目指しています

安心して暮らせるまちを目指しています

急に具合が悪くなったときは…

休日や夜間の急な発熱、腹痛、下痢などの症状で困ったときのために、津市では市内医師会などの協力を得て、3カ所で応急診療所を開設しています。また、より受診しやすい環境を目指し、新たな応急診療所の整備に向けて取り組みを進めています。

津市救急・健康相談ダイヤル24

市民の皆さんが心や身体の健康などについて気軽に相談できるように、医師や看護師、保健師などの専門スタッフが24時間体制で電話相談に応じます。
24時間年中無休、通話料・相談料も無料です。お気軽にご相談ください。

医療費の助成

津市では、次のような医療費の助成を行っています。

  • 子ども医療費の助成
    0歳~小学生は入院・通院時の、中学生は入院時の医療費について、保険診療分の自己負担相当額を助成しています。
    子ども医療費助成制度(0歳~小学生)について、詳しくは「子ども医療費助成制度(0歳~小学生)」をご覧ください。
    子ども医療費助成制度(中学生)について、詳しくは「子ども医療費助成制度(中学生)」をご覧ください。
     
  • 妊産婦医療費の助成
    妊娠5カ月以上の妊産婦の入院・通院時の医療費について、保険診療分の自己負担相当額の一部を助成しています。
    妊産婦医療費助成制度について、詳しくは「妊産婦医療費助成制度」をご覧ください。
     
  • 未熟児養育医療給付
    身体の発育が未熟なままで生まれ、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた場合、その養育上必要な医療 (保険診療分に限る)を給付しています。
    未熟児養育医療給付について、詳しくは「未熟児養育医療給付」をご覧ください。
     
  • 不育治療費の助成
    不育症治療を受ける人の経済的負担を軽減するため、保険適用外の検査費や治療費の一部を助成しています。
    不育症治療費助成制度について、詳しくは「不育症治療費助成制度」をご覧ください。
     
  • 不妊治療費の助成
    不妊治療を受ける人の経済的負担を軽減するため、保険適用外の治療費の一部を助成しています。また、男性が不妊治療を受ける場合にも、治療費の一部を助成しています。
    不妊治療費助成制度について、詳しくは「不妊治療費助成制度」をご覧ください。
     
  • 自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)について、詳しくは「自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)」をご覧ください。
     
  • その他の医療費の助成については、「福祉医療費助成制度」をご覧ください。

高齢者見守りサービスを始めました!

津市では、65歳以上の単身高齢者の皆さんへの見守り活動を行う津市生活・介護支援サポーターを養成しています。地域包括支援センターが行うサポーター養成講座を修了したサポーターが、各地域で声かけや安否確認、情報提供などの活動を行います。

在宅介護支援センター

高齢者の介護や福祉に関するさまざまな質問や悩みなどについて、市役所に代わって相談を受ける公的な相談窓口です。津市内には11の在宅介護支援センターがあり、安心して相談していただけます。

高齢者福祉サービス

高齢者の皆さんが、より快適に在宅で暮らせるように、さまざまな福祉サービスを行っています。

介護保険サービス

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 広報課
電話番号:059-229-3111
ファクス:059-229-3339