保険医療助成課のご案内

登録日:2016年9月9日

保険医療助成課では、国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療、福祉医療費助成、不妊治療費助成に関する下記の事務を行っています。

国民健康保険 電話番号059-229-3160

  • 国保の加入
     国民健康保険は、会社などの健康保険組合に加入している人を除き、全員が加入しなければなりません。
  • 国保の保険料
     国民健康保険料の納付義務者は世帯主です。
  • 国保の給付
     医療機関で高額の療養費を支払った場合の払い戻しや、出産育児一時金などが支給される制度があります。

国民年金 電話番号059-229-3162

  • 国民年金のしくみ
     国民年金は老後や障がいの状態になったときなどの所得保障を行うことを目的とした国の制度です。 原則として、日本に住んでいる20歳から60歳までの人が加入しなければなりません。
  • 国民年金の給付
     国民年金に加入して、受給資格期間を満たした人が65歳になったときから支給される老齢基礎年金のほかに、障がいの状態になったときや、遺族に支給される年金などもあります。
  • 国民年金のいろいろな手続き
     会社などを退職し、厚生年金や共済組合を辞めて国民年金への加入手続きをするとき。 保険料の納付が困難で、免除制度を利用するとき。 年金を請求するときなど。

年金のホームページをご利用ください

日本年金機構では、年金に関するご相談や年金制度の概要などについてホームページで情報を提供しています。

日本年金機構ホームページ(外部リンク)

後期高齢者医療制度 電話番号059-229-3285

後期高齢者医療

  • 後期高齢者医療被保険者証の交付、コルセット等の医療費、高額療養費の支給申請などの受け付けを行っています。

医療費の助成 電話番号059-229-3158

福祉医療費助成

  • 障がい者、一人親家庭等、妊産婦、子どもの医療費助成を行っています。

不妊治療費助成

  • 不妊治療を終了した人への費用の一部の助成を行っています。

不育症治療費助成

  • 不育症治療を終了した人への費用の一部の助成を行っています。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険医療助成課
電話番号:059-229-3159
ファクス:059-229-5001