放火が増えています

登録日:2016年4月4日

津市消防本部管内では、近年、火災原因のトップが放火(疑いを含む)となっています。
深夜や未明に、建物の周囲・駐車中の車・路上のゴミなどが狙われています。
放火が増えています

 

原付バイク放火 山林や枯草への放火
昼間に多い、山林や枯草への放火
最近は盗難車両への放火も目立つ 自動車放火

 

放火を防ぐためには

  • 家の周りは、外灯をつけるなど明るくし、燃えやすいものを置かない。
  • アパートの階段、通路部分は、整理整頓する。
  • ゴミは、指定された日の朝以外に出さない。
  • 路上駐車や荷台の荷物は放火の的。
  • 自転車やバイクのかごに、物を置いておかない。

チェックシート

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 予防課
電話番号:059-254-0354